とある案件の版下の中に棒グラフを入れる機会に遭遇。試しにProcessingを使ってグラフを作ってみたので、そのコードについて。資料はビジュアライジング・データの4章「時系列」を参照。ちょっとした改変しかしておらず、すべてのコードを公開するとオライリーさんに怒られそう...続きを読む