Blog

gulpでRollupを動かして、Babelで処理するJavaScriptライブラリ作成の環境づくりを試してみました。主にrollup-streamとrollupについて触れてます。プロジェクトの準備npm init -yやtouchするなどして、Gulpを使う前提のプロジェクトを用意します。環境node: 12.3.1npm: 6.9.0gulp: 4.0.2macOS: 10.14ファイルの基本構成rollupの設定はgulfile.jsではなくrollup.c...

今回の記事はカスタムフィールドで複数のPDF表示とグループ機能(Toolset Types編)の一部をSmart Custom Fields(以下、SCF)用に書き直したものです。以前と重複する内容を含みます。あらかじめご了承ください。目的の表示条件と考え方プレビュー表示の条件表示の条件は下記のようにしたとします。投稿別に表示PDFの登録が1つ以上の場合にのみ表示PDFのリンクテキ...

自社商品やサービスのことを知ってほしい思いからWebコンテンツを制作する方は多いと思います。当然、ただ知ってもらうことが目的ではなく話題にしてもらったり買ってもらったりすることが目的のはずです。そういった目的をできるだけ早く達成する方法として、ピボットを前提としたWebコンテンツづくりをご紹介します。ピボットは方向性を変えることを意味する用...

公開記事一覧を「年度」別で、かつページネーション(ページ送り)付きで表示する方法を模索してみました。すでに関連記事を公開されている方々がいらっしゃいましたので、それらの記事を参考(ほぼ参照)にしつつ、ページネーション用にいくつか処理を追加してみました。できていない処理がありますが、それについては最後に触れます。目的の表示条件と考え方表...

2018年4月5日に加筆・修正をしました。Webサイトで商品やサービスを表示する際に、多商品・多分類となるとリンク階層が深くなりがちです。リンク階層が深くなるとクリック数も増えるので、見る人はなかなか目的のページに辿り着けません。今回はクリック数を意識して動線を考えてみます。スーパーマーケットの動線を考えてみる普段の生活で考えてみると、多くの商...

ビジュアルエディタをカスタマイズできる便利なプラグイン「TinyMCE Advanced」ですが、状況に応じてその動作そのものを設定する必要があります。メニュー自体の選択は管理画面で設定できますが、その以外の設定はfunction.phpに記述することになるようです。「段落」メニューの見出し内容を独自に設定するエディタ内で使用する見出しとしてh1やh2を使うことは、...